学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

稲刈り!

野田の水田も秋の実りを迎えました。9月1日はついに稲刈りの作業。まだ夏休み中ではありましたが、2年生全員で野田の水田でのワークショップ。

まず稲刈りの作業の仕方について、野田自然共生ファームの方からレクチャーを受けます。鎌の持ち方、稲の束のつかみ方、束ね方など、いくつかの注意事項を聞きました。

あとはただひたすら、せっせと稲刈りをしていくのみ。腰をかがめての結構きつい作業が続きます。

刈り取った稲は天日干しをするために馬の背にかけていきます。1時間作業すると汗びっしょり。昔の人々のコメ作りの大変さを体験することもできました。

稲の中からはたくさんの生き物が飛び出してきました。この日のコウノトリは、このあたりから私たちの作業を見守ってくれました。