学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

出版・編集コース

平成29年度 グループ制作雑誌紹介(その12)

出版・編集コースでの学びのコアにあるのが雑誌制作。
1、2年で学んだことを基礎として
グループでの雑誌制作を行っています。
2017年度制作の最後に紹介するのは「chimichima」です。
誌名からも感じられるように、ミニチュアの世界をとりあげました。
ページも細かいところまで気を配り、
ページをパラパラめくると、
左隅のみかんが向けていく工夫までしてあって、
学生の相互評価でトップになりました。
(歌田)



  • 【キャッチフレーズ】

  ちみっと ちまっと ちみちまっと

  • 【誌名・サブタイトル】

  chimichima

  • 【主な特集・企画】

・インタビュー ミニチュア作家 kerosakaさん

・Let’s make it! 粘土でみかんを制作

・インタビュー プロミニチュア作家
      nunu’s house 田中智さん

・How to take photos ミニチュアの撮り方

・インタビュー ハンドメイド青空市出展者の方

  • 【内容紹介文】

ミニチュアフードはご存知ですか?
手のひらサイズ、指の上に乗ってしまうような
小さなフェイクフードのことです。
食べ物のリアルを追求しながら制作しているkerosakaさんや、
自分たちの大学で開催された「ハンドメイド青空市」の
出展者へのインタビューも行いました。
それを元に実際に自分たちで作ってみたり、
ミニチュアを最大限に活かす写真の撮り方など、
様々な面から掲載しています。
ちみっと、ちまっとした世界観をぜひお楽しみください!

  • 【制作グループ名】※メンバーで相談して決める

 ちっちゃいものクラブ