キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

国際お知らせ

令和元年度 ミュンヘン大学語学研修

2月 15 (土)~ 3 8 (日)の期間、本学学生7名がミュンヘン大学(ドイツ)でドイツ語やドイツの歴史や文化について学んできました。
日本の講義型の授業とは異なり、実際に文章を声に出してみたり、ボールなどを使ったりしてコミュニケーションを取りながらの授業を実施し、また、放課後には、ミュンヘン大学で日本語を学ぶ学生チューターが午前中の授業の復習をしてくれ、その日のうちに苦手部分の練習をできる環境でした。
  
                            授業の様子

また、ダッハウ強制収容所へ行き、ドイツの歴史を学んだり、歓迎式ではバイエルン料理を食してドイツの食文化に触れたり、五感も使いながら学ぶ機会も多くありました。
   
                        バイエルン料理

チューターとは放課後や週末にザルツブルグやノイシュバンシュタイン城に出かけたり、コミュニケーションの機会に恵まれ、次は東京で会う約束をした学生もいました。
  
              ノイシュヴァンシュタイン城

ホームステイでは、11家庭にお世話になり、ドイツの生活にも触れることができました。