キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

国際お知らせ

オンライン国際交流会(12月17日)を実施しました!

12月17日(金)、今年最後のオンライン国際交流会を実施しました。
今回は「異文化理解」をテーマにし、お互いに自国の文化について紹介し合いました。
ブレイクアウトルームで15分程度の交流を、グループチェンジしながら計3回行いました。
交流会参加者に伝えたいものを考えて、各自資料を作成してもらいました。

ドイツには、「Lebkuchen」といった甘いお菓子があるそうです。見た目のかわいらしいものがたくさんあります!♡
お菓子の他にも、バイエルン州の居酒屋の紹介やカードゲームの紹介をしてもらいました。



中国の文化では、「よげき」について紹介をしてもらいました。オンライン上で、素敵な歌を披露してくれました留学生もいました♪
また、中国の飾り物(赤色が多い印象です!)だったり、
「麻花(マーファー)」といった少し固めのお菓子の話だったり。
写真にあるマーファーは海苔を使用しているため緑色をしているそうで、塩辛い味がするそうです。


 

日本の文化では「おせち」を紹介。重箱には「めでたいことを重ねる」という意味がこめられているとか…。
もう1つのグループでは、実際にお茶を入れて「茶道」を見せてくれました。
ある学生さんは、学部での学びを活かし、「絵心経」についての紹介をする場面がありました。

 
 

これまで4回に渡って国際交流会を実施してきましたが、どの回も楽しく交流できました☆彡
参加者のみなさん、どうもありがとうございました!