カルチュラルスタディーズコース

卒業おめでとう!①

3月15日、卒業式でした。
カルチュラルスタディーズコースから45名、大学院比較文化専攻から1名が巣立っていきました。
今年はカルチュラルスタディーズコースから文学部学長賞と学生総代が選ばれるという栄誉ある卒業式となりました。
山の頂が、それ自体で空中に浮かんでいるわけではありません。高い評価を受ける仲間がいるということは、カルチュラルスタディーズコースの卒業生全員がとても頑張ったということです。
本当におめでとうございます。


式典の行われた礼拝堂から教室に移動し、学位記をそれぞれが受けます。


文学部学長賞の河野さん、星川先生から学位記をいただきました。
礼拝堂での卒業生総代の挨拶も、心のこもった素晴らしいものでした。


文学部卒業生総代の中山さん、学位記はもう礼拝堂でいただいています。お祝いの品だけになり、思わず、星川先生も笑い崩れています。
表情豊かな写真は伏木香織先生の撮影です。

名残を惜しんで教室に残っていた人たちと、記念写真を一枚。

本当におめでとうございます。

じつは、もう一つ、カルチュラルスタディーズコースの卒業生の嬉しいニュースがあります。
それは次回。

                                       ♪伊藤淑子