ユーティリティ

UTILITY

教員採用情報

教員募集の概要

文学部 日本文学科(令和5年度)教員募集

大正大学では、以下研究分野の専任教員(令和5年度採用)を募集します。

職位 人数 内容
教授
准教授
および
専任講師
1名
  • 専門分野:
    日本語学
  • 担当科目:
    前期共通教育科目、卒業論文、基礎ゼミナール、課題研究、基礎日本語、日本語学研究 等
  • 本学学生の理解能力発達段階を充分に理解して、その結果を授業設計や授業方法に反映できる者。
  • 授業外の学生指導、および大学実務における積極的な姿勢を有し、同僚教員と連携して臨める者。
  • 学科FDに積極的に取り組み、求められる学科像に向けての諸運営への提言ができる者。
  • 現代社会における大学の役割を理解し、日本文学科の特質を活かした地域社会への貢献を期待できる者。
  • 中学校・高等学校国語科教員、日本語教員志望者の勉強会をはじめ、学生の自主的活動を積極的に支援できる者。
  • 博士の学位を有する者または同等の研究業績を有する者。

学位の有無やこれまでの教育・研究業績等により任期制採用の場合もある。

募集期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出先

JREC-IN Portalの「Web応募」機能を使用し、指定の書類を圧縮して1つのファイルにまとめて応募してください。詳細は注意事項をご参照ください。
※JREC-IN Portalはこちらから

問い合せ先

大正大学 総合政策部総合政策課 教員公募担当宛

TEL: 03-5394-3032
Mail: koubo@mail.tais.ac.jp
受付時間:月曜日〜金曜日 9時〜12時、13時〜17時

  • 第一次書類選考不合格者に対しては通知をお送りいたしません。
  • 第一次書類選考合格者に対し、9月16日(金)に第二次審査(模擬授業及び面接)を行います。なお、その場合、事前に講義概要・シラバス、当日に学位取得証明書(原本)をご提出いただくことになりますのでご承知おきください。

心理社会学部 臨床心理学科(令和5年度)教員募集

大正大学では、以下研究分野の専任教員(令和5年度採用)を募集します。

職位 人数 内容
教授
または
准教授
1名
  • 専門分野:
    精神医学
  • 担当科目:
    前期共通教育科目、臨床心理学基礎ゼミナール、臨床心理学専門ゼミナール、心理実習、人体の構造と機能および疾病、精神疾患とその治療、神経・生理心理学、臨床心理学特論、M臨床心理基礎実習、M臨床心理実習、M心理実践実習、M精神医学特論、M神経生理学特論、M健康心理学特論 等
  • 精神医学を専門とする医師で,実習指導を担当できる者。
  • 学生の主体的学習の促進やアウトカムを重視した教育を実践できる者。
  • カリキュラム全体の流れを理解し,学年進行に沿ったアクティブ・ラーニングを実践できる者。
  • 同僚教職員と連携・協力して,教育・研究活動を行う資質のある者。
  • 他の教員と協調的な関係を築き,学科の内外と連携しながら学務に貢献できる者。
  • 博士の学位を有する者または同等の研究業績を有する者。
  • 公認心理師,臨床心理士の資格を保持する者が望ましい。

学位の有無やこれまでの教育・研究業績等により任期制採用の場合もある。

募集期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出先

JREC-IN Portalの「Web応募」機能を使用し、指定の書類を圧縮して1つのファイルにまとめて応募してください。詳細は注意事項をご参照ください。
※JREC-IN Portalはこちらから

問い合せ先

大正大学 総合政策部総合政策課 教員公募担当宛

TEL: 03-5394-3032
Mail: koubo@mail.tais.ac.jp
受付時間:月曜日〜金曜日 9時〜12時、13時〜17時

  • 第一次書類選考不合格者に対しては通知をお送りいたしません。
  • 第一次書類選考合格者に対し、9月16日(金)に第二次審査(模擬授業及び面接)を行います。なお、その場合、事前に講義概要・シラバス、当日に学位取得証明書(原本)をご提出いただくことになりますのでご承知おきください。

文学部 歴史学科(令和5年度)教員募集

大正大学では、以下研究分野の専任教員(令和5年度採用)を募集します。

職位 人数 内容
教授
または
准教授
1名
  • 専門分野:
    考古学(旧石器~縄文時代)
  • 担当科目:
    前期共通教育科目、考古学概説、考古学実習A、文化財特講、歴史基礎ゼミナールⅠ、歴史基礎ゼミナールⅣ、専門演習A・B、博物館実習Ⅰ-A 等
  • 学生の理解度を十分に理解した上で、本学科のDPである実証的な研究方法に基づき、アクティブ・ラーニングなどを実践できる者。
  • 考古調査士資格に関する教育および実習指導のできる者。
  • 学芸員資格に係る事前指導・巡回指導・実習等を担当できる者。
  • 自主ゼミやゼミ合宿等の学生の授業外活動に積極的に関わり指導できる者。
  • 他の教員と協力し積極的に学務に取り組める者。
  • 博士の学位を有する者または同等の研究業績を有する者。
  • 学芸員資格を有し、博物館又は文化財行政での実務経験を有することが望ましい。

学位の有無やこれまでの教育・研究業績等により任期制採用の場合もある。

募集期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出期間

令和4年7月28日~令和4年8月25日

提出先

JREC-IN Portalの「Web応募」機能を使用し、指定の書類を圧縮して1つのファイルにまとめて応募してください。詳細は注意事項をご参照ください。
※JREC-IN Portalはこちらから

問い合せ先

大正大学 総合政策部総合政策課 教員公募担当宛

TEL: 03-5394-3032
Mail: koubo@mail.tais.ac.jp
受付時間:月曜日〜金曜日 9時〜12時、13時〜17時

  • 第一次書類選考不合格者に対しては通知をお送りいたしません。
  • 第一次書類選考合格者に対し、9月13日(火)に第二次審査(模擬授業及び面接)を行います。なお、その場合、事前に講義概要・シラバス、当日に学位取得証明書(原本)をご提出いただくことになりますのでご承知おきください。

<学校法人が求めること(努力義務)>

  • 本学の建学の理念、学科の目指す教育・研究の理念・目標及びTSRシップ憲章<教員版>を理解し実践すること(本学ホームページ参照)。
  • 教育改善および組織運営を実践すること。
  • 他の教員と協調的な関係を築き、学科の内外と連携しながら学務に貢献すること。
  • 学部イベント等の実践教育の運営に同僚教員と連携、協調し積極的に協力すること。
  • 就職活動等への支援や適切な助言を行うこと。
  • 本学の社会連携・地域活動に積極的に参画すること。
提出書類
  1. 履歴書・教育研究業績書 1通(本学所定用紙)
  2. 研究業績確認票 1通(本学所定用紙)
  3. 主たる研究業績PDF(3点まで)
  4. 最終学歴の学位記または学位取得証明書等(PDF)
    • 第一次審査を通過した場合、第二次審査時に学位取得証明書(原本)をご提出いただきます。
  5. 推薦書 1通(本学所定用紙)
    • 本人の専門分野、教育研究能力および人物を理解している人の推薦
    • 自薦不可
    • 提出の際はスキャン等を行い、PDFでご提出ください。
  6. 志望理由書 1通(本学所定用紙)
  7. 略歴書 1通(本学所定ファイル)

注意事項・記入要領

教員採用の基本方針

  • 推薦書に記載する学部長名についてはこちらからご確認ください。