大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

野田文隆教授らが被災した外国人とその支援者を支援

 野田文隆教授(人間環境学科)が理事長を務める多文化間精神医学会は、東日本大震災で被災した外国人の方々、またその外国人を支援する方々の精神的なケアをする活動をしています。

 野田教授は被災した外国人の方々にさまざまな情報を外国語で提供したり、精神的なケアの支援をしています。そして被災した外国人だけでなく、それを支援している方々に対しても精神的なケアを行っています。

 また、これらの支援が行われているのだということを多くの方に知ってもらい、ぜひ直接相談して欲しいと積極的に発信しています。

 

 これらの野田教授ら多文化精神医学会の活動がジャパンタイムス(The Japan Times)に掲載されました。

Psychiatrists aid traumatized foreigners(The Japan Times 2011/4/30)

 

 

「被災した外国人の方々、その支援者のメンタルヘルスを守るために "Mental Health Aid: For affected foreign citizens and their supporters inJapan"」(多文化災害支援委員会のページ)