大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

天台声明と雅楽による法要の夕べ
「いのり ~慰霊と復興のために~」開催のお知らせ

 三月に発生した「東日本大震災」は、原発の問題も含めて、日本全体に大きな影響をもたらしました。

 今回は、犠牲者の慰霊のために常行三昧法要を、また復興を祈願して胎蔵界曼荼羅供(たいぞうかいまんだらく)法要を、雅楽の調べを加えて行います。常行三昧は、阿弥陀如来の御名を念じつつ行道する法要です。曼荼羅供とは、曼荼羅に描かれた諸尊を供養する密教の法要です。

 仏教は、インドから世界へ広まりました。東アジア由来の雅楽は日本に伝承されました。歴史は常に、世界がつながっていることを思い出させてくれます。世界の耳目が日本に集まり、惜しみない支援の輪が広がったことを忘れず、感謝の気持ちもこめてお勤めしたいと思います。

 

 

天台声明と雅楽による法要の夕べ

「いのり ~慰霊と復興のために~」

■日時:平成23年12月17日(土) 午後3時30分開演(開場3時)

■会場:大正大学 礼拝堂ホール  全席 自由席  入場無料

h23_inori.jpg

出演

 天台声明
 雅楽
大正大学天台学研究室 教職員・学生・OB
大正大学 雅楽倶楽部  協力:大本山増上寺雅楽会

 

公演内容

 1 常行三昧法要

 2 胎蔵界曼荼羅供法要

 

開演 15:30  終了 17:30予定

 

企画/主催
後援
協力
大正大学台友会(天台学研究室内)
大正大学 大正大学山家学会
密教図像学会