大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

豊島区社会貢献見本市でW受賞

 

 2月4日、池袋の勤労福祉会館で第6回社会貢献見本市が開かれました。本学からはソーシャルワークコースの宮崎牧子教授がシンポジウムに登壇した他、校友会が被災地支援関連の展示を行いました。また本学が支援するNPO法人でもくらしぃが運営する大正さろんが、パネル展示とステージ出演で参加しました。

 

 この見本市は豊島区・としまNPO推進協議会・豊島区区民活動センター主催で豊島区内で活動するNPO法人、ボランティア団体、CSR活動を積極的に推進する企業が集まり、活動報告を行うもので、毎年50前後の団体が参加し、終日100名を越える来場者があります。参加団体の表彰もあり、大正大学は日本自動ドア賞(スポンサーの一つの日本自動ドア株式会社提供、副賞フェアトレード紅茶セット10箱)を獲得。大正さろんは学生・教職員のスタッフと利用者サークルのMamma倶楽部が作成したパネル展示とさろんで活動する巣鴨北中学校特別支援級3年生のROCK☆STARのステージに対して、としまNPO推進協議会賞(副賞は最優秀賞3万円に次ぐ活動資金2万円)をいただきました。

 

120206豊島区社会貢献見本市でW受賞.jpg

熱気あふれる会場、副賞のフェアトレード紅茶、ROCK☆STARの皆さん