大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

カバディ部の越前谷美穂さんが日本代表として
「第1回女子カバディワールドカップ」で第3位となりました

 2012年3月1日から4日までインド・ビハール州パトナ にて開催された「第1回女子カバディワールドカップ」において、日本代表チームが3位となりました。
 日本代表メンバー10名の内、大正大学カバディ部の現役生である越前谷美穂さん(歴史学科1年)と卒業生4名の計5名が選ばれています。
 試合には16カ国が出場。日本は予選リーグにおいて、グループ2位の成績で準々決勝に進出。準々決勝においてバングラデシュと対戦し勝利。準決勝ではインドと対戦した結果20-59で敗れ、3位となりました。
 今大会の優勝はインド、2位イラン、3位日本、タイという結果となりました。
 なお、大会情報の詳細は下記ホームページをご覧ください。

 

120313カバディ.jpg

 

【日本代表の戦績】

<予選リーグ(Pool B)>

日本 29 -   8 カナダ

日本 51 - 10 トルクメニスタン

日本 20 - 21 タイ

 

<準々決勝>

日本 17 - 15 バングラデシュ

 

<準決勝>

日本 20 - 59 インド

 

 

●大会情報   http://www.kabaddiikf.com/1wckcw.htm

●日本代表団 http://www.jaka.jp/大会-イベント/大会最新情報-海外/