大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

3号館が2012年度グッドデザイン賞を受賞しました

 

平成24年3月に竣工した、大正大学3号館が2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。

 

 

new3rd_buil_5.jpg

 

3号館は創立90周年記念事業であるキャンパス改革整備のひとつとして建築され、近代的な造形にアカデミックな趣を漂わせる地上5階、地下1 階の校舎です。

詳細についてはキャンパス改革整備状況をご覧ください。

 

【審査委員の評価】

非常に完成度の高い建築である。外観はチタン合金の深い庇と瀟洒なタイルが打ち込まれたPC版で構成され、モダンでありながら仏教大学らしい品格を醸し出している。内部は、L字型の書架とガラスパーティションを組み合わせることで、連続的で開放的な閲覧室が実現されており、学生はお互いに刺激し合いながら学んでいくことであろう。丁寧にデザインされたデティールが全体に緊張感をもたらしている。

 

受賞内容の詳細はこちら

 

 


 

グッドデザイン賞とは

 

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。

家電やクルマなどの工業製品から、住宅や建築物、各種のサービスやソフトウェア、パブリックリレーションや地域づくりなどのコミュニケーション、ビジネスモデルや研究開発など、有形無形を問わず、人によって生み出されるあらゆるものや活動を対象とし、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。
賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。