大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団とオフィシャルスポンサーに関する覚書を締結しました

大正大学は、5月9日(水)一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団(理事長:C.W.ニコル 長野県上水内郡信濃町大井)と同財団のオフィシャルスポンサーに関する覚書を締結しました。
 

 「日本に健全な森をつくり直す委員会」の協力により、本年度から開講する「森里海連環学」の企画に際し、黒姫の森(アファンの森)再生を実践しているC.W.ニコル氏(平成25年4月より大正大学客員教授に就任)に協力を要請し実現したものです。
 

学生は、「森里海連環学」の一環としてニコル氏の講義の他、アファンの森でのフィールド学習を行う予定です。

 

■大正大学森里海連環学(5月9日スタート)講師
 養老孟司(大正大学客員教授、解剖学者、日本に健全な森をつくり直す委員会委員長)
 C.W.ニコル(大正大学客員教授、作家、同委員会副委員長)
 天野礼子(作家、同委員会事務局長)
 竹内典之(京都大学名誉教授、同委員会委員)
 白山義久(京都大学名誉教授、同委員会委員)
 山内明美(大正大学講師、歴史社会学者) ほか

 

■フィールド学習先
 アファンの森、南三陸町