大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

豊島区と共同で実施する地域共創「豊島まち活性化」プロジェクトについて第1回全体会議を行いました

本学は、地元自治体である豊島区との連携・協働に関して、個々の協定のもと多くの共同調査や教育・研究活動を行ってまいりました。

 

平成24年4月には、その実績をさらに充実・発展させるために「鴨台(おうだい)プロジェクトセンター」を開設し、それまで学部、学科、科目単位で行われていた地域社会との交流について、学部の垣根を越えて対応することが可能となりました。

 

そこで本学では、“繋がり”と“学び”をテーマとした地域共創「豊島まち活性化」プロジェクトを提案し、地域と協力しながら組織的に実施していきたいと考えており、本プロジェクトを通じて大学と地域が繋がり、まちに活力が生まれると同時に地場産業をおこすことを目標といたします。

 

今回は、豊島区と本学の第1回全体会議を豊島区役所の会議室にて開催いたしました。
豊島区からは水島副区長をはじめ各部課長約30名、本学からも廣澤副学長をはじめ教職員約30名が出席し、総勢約60名で行われました。
 
 
 
IMG_1561.JPG

                     豊島区:水島副区長

 

 

IMG_1566.JPG

                     大正大学:廣澤副学長

 

 

IMG_1570.JPG

                     大正大学:柏木事務局長

 

 

IMG_1622.JPG

                     会議の様子

 

会議では、本学担当者からプロジェクトの概要説明を行ったほか、豊島区の地域問題に関する現状や課題およびその解決策について意見交換を実施しました。 

 

“繋がり”と“学び”をテーマに、本学の地域振興支援に向けた取り組みはいよいよ本格化いたします。

 

本プロジェクトの今後の展開にご期待ください。