大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

平成25年度佛教文化学会第23回学術大会開催のご案内

平成25年度佛教文化学会第23回学術大会を、下記の日程で開催させていただきます。
本年は大会テーマを「国際化と仏教文化」とし、韓国の金剛大学より研究者をお迎えして、合同研究発表会を開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

★「週刊 佛教タイムス」(2013年11月28日号 2面)にて予告記事が掲載されました!

 

◆日程:平成25年12月7日(土)

 

  【研究発表会(第1部会~第5部会)】 
  ◇第1・2・3部会:9:15~11:45
  ◇第4・5部会:9:15~12:15

 

  【国際学術研究発表会】<テーマ[現代社会における仏教の諸問題]>
  ◇13:00~17:30
     「仏教に社会性はあるか ― 19世紀東アジアにおける排耶論を通じて―」

三浦周(大正大学綜合仏教研究所 研究員)


     「大久保の外来仏教 ―慈済会の事例から―」

星野 壮(大正大学 非常勤講師・真言宗豊山派総合研究院 研究員)


     「地域変動と仏教寺院」  名和清隆(淑徳短期大学 兼任講師・浄土宗総合研究所 研究員)


     「地方寺院活動における菩薩思想について」   鈴木行賢(大正大学 非常勤講師)


     「異宗教に対する法華経の立場」   河英秀(金剛大学校 博士課程)


     「現代社会における忍辱波羅蜜の実践」  崔恩英(金剛大学校 教授)


     「仏教と自殺問題 ― 我々は焚身自殺をどうみるべきなのか―」 車相燁(金剛大学校 教授)


     「現代社会における仏教徒の個人倫理について」  李榮振(金剛大学校 研究教授)


    
  【会員総会】 
  ◇17:45~18:15
 
  【懇親会】 
  ◇18:25~


◆会 場 : 大正大学5号館

 

※詳細はこちらの資料をご覧ください。

 

 ※予約不要、聴講無料です。

 

 ※共 催 : 大正大学

 

佛教文化学会ポスター差替え.jpg