大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

平成27年 年頭のご挨拶 (理事長 杉谷義純)

 

杉谷義純理事長.jpg

 平成27年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
 
 18歳人口の減少による大学の危機が叫ばれる中それを克服するために、平成28年の創立90周年に目標達成を目指して、平成21年3月に中期マスタープランを策定しました。その進捗状況の評価・点検を行った結果、時代の要請をさらに反映すべきとの判断から、平成24年3月に第二次中期マスタープランとして改訂し、本学の一層の発展充実に資することとしました。それから3年が経過しようとしていますが、この中期マスタープランを着実に実行した結果、本学にも押し寄せた受験者数減少の波を食い止めることができたばかりでなく、反転することに成功しました。
 
 中期マスタープランへの取り組みは、ガバナンス体制の確立が大きな目的であると同時に、本学の大学運営ビジョン「首都圏文系大学においてステークホルダーの期待・信頼・満足度NO.1を目指す」を実現するために5つに分類した社会的責任(優れた教育・研究活動、充実した学生生活、特色ある地域・社会貢献、ミッションに基づく学風の醸成、TSRによる大学運営)をより徹底させるものです。その具体的方策のひとつとして地域構想研究所を開設、新しい学問分野を開拓し新学部設置も視野に入れております。
 
 最後に、本年が皆様にとって大きな飛躍の年となるよう祈念し、新年の御挨拶とさせていただきます。
 
 
平成27年元旦
学校法人大正大学理事長 杉谷義純