大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

「第1回TSR総合調査」報告書を掲載しました

大正大学は、平成24年度に第2次中期マスタープラン「首都圏文系大学においてステークホルダーからの期待、信頼、満足度No.1を目指す」という運営ビジョンを掲げました。その運営ビジョンを掲げてから5年が経過することを契機とし、これらの取り組みがステークホルダーの期待に応えているか、満足感を与えているかを検証するため、「TSR総合調査」を実施しました。
__________________________________________________
■第1回「TSR総合調査」■

【実施期間】平成27年10月7日(水)~平成28年1月25日(月)
【対象学生】全学部生、全大学院生 計4,830名
【実施内容】・アンケート調査(マークシート方式)
      ・全事務職員による学生全員面談
【実施方法】授業時間中、原則60分

第1回(2016年)TSR総合調査報告 icon_pdf >
__________________________________________________

今回実施した調査を単なる調査で終わらせることなく、学生の期待に応えるべきものには優先順位を設けて、本学のさらなる改革につなげていく方針です。
確実に改革改善の歩を進め、10年後に迎える100周年をめざして、魅力ある大正大学、社会に貢献できる人材を育成する大正大学、社会に開かれた大正大学を実現していきたいと思います。