大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【1/11】第三回 出版・編集コース公開シンポジウムのご案内

出版・編集コースが誕生した平成26年度より当コースでは公開シンポジウムを開催し、学内だけでなく、一般の方、出版関係者の方々にもおいでいただき、好評を得てきました。

今年度も出版・編集コース公開シンポジウムを開催したいと思います。

今回のテーマは「脱出版社時代の出版・マンガ編」。

近年、出版・編集コースは、今後の出版を支えるデジタルとインターネットの分野に注目し積極的に取り入れていますが、とくに現在、動きの大きい「マンガ分野」にスポットを当て、このテーマでのシンポジウムを企画しました。

そこでこのテーマにふさわしいパネリストとして、漫画家で実際に電子出版を展開され大きな実績を上げておられる鈴木みそ氏、そして京都精華大学の客員教員でマンガ産業論の第一人者である中野晴行氏をお招きしました。モデレーターは当コースの客員教授・仲俣暁生氏が担当しシンポジウムを開催いたします。

また、当日は出版・編集コースの学生が制作した雑誌の展示もさせていただきます。 短い時間ではありますが、大きく変わろうとしている出版のこれからの姿が提示できればと思います。

表現学部 表現文化学科 出版・編集コース

 

syuppan170111

 

シンポジウムと展示の日程

期日

平成29年1月11日(水)

時間

15時~18時半(展示)
16時半~18時半(シンポジウム開場16時)

会場

大正大学 3号館3階 表現ゼミ(雑誌展示&シンポジウム)

入場

無料

シンポジウムパネリスト

鈴木みそ(『ナナのリテラシー』『限界集落(ギリギリ)温泉』他、漫画家)
中野晴行(『マンガ産業論』著者、京都・精華大学客員教員)
仲俣暁生(「マガジン航」主宰、編集者、本コース客員教授)

コーディネーター

渡邊直樹、大島一夫、歌田明弘(出版・編集コース教授)