大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【著書出版】歴史学科 副島先生ほか共同執筆『雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂』が発売

本学の文学部 歴史学科 教授の副島弘道先生と歴史学科 副手 菱沼沙織、大学院 博士後期課程 久保田綾ほかが共同執筆した書籍、『雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂』が発売されました。

副島先生は日本美術史(彫刻史)、文化財学がご専門で、日本と東洋の仏像を中心とする仏教美術史の研究や仏像を中心とする文化財の保存修理を行っています。

ぜひご一読ください。

【書籍情報】
書名:『雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂』
    威光山法明寺 近江正典 編
ページ数:328ページ
出版社名:勉誠出版
言語:日本語
ISBN:978-4-585-21036-8
定価:15,000円(税別)

副島弘道 解説編 「法明寺鬼子母神堂の彫刻と工芸品」
久保田綾 解説編 「法明寺鬼子母神堂彫刻目録」
久保田綾・菱沼沙織 解説編 「法明寺鬼子母神堂工芸品(法具など)目録 」

Print

Print