大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

放映4年生、地元高知で“たったひとり”の卒業制作展(個展)開催

“高知を表現の力で活性させたい”

その思いで、地元とアートについて研究してきた学生がいます。

表現学部表現文化学科 放映4年生で石原ゼミの髙村安以さんが、このたび、地元高知県でたったひとりの卒業制作展(個展)を開催します。

 

髙村さんはこれまで、地元である高知を表現の力で活性させたいと考え、地域とアートの研究はもとより、大学周辺地域とともに映像制作をするプロジェクトを行ってきました。1年次と2年次には、所属コースの卒業制作展に出品した経緯から、2016年にはコース初となる成果報告展を実行委員長として開催し、翌年も同展覧会の実行委員長を務めました。

 

その活動は大学だけにとどまるところを知らず、様々な団体と映像を制作し、2015年には「鴨台CreativeFilm」を創設、代表を務めるなどエネルギッシュ。

 

 

展示は3つのラインナップで構成。大切な人の死や、なくなるかもしれない思い出の場所、不安定な自分など、組み写真や映像で表現します。

 

個展のタイトルは「ただいま、」。“帰れる場所はひとつじゃない。表現し続けることが僕の人生だから”と髙村さん。

とことん自分自身と向き合った作品は、訪れた方の心をも突き動かすことでしょう。

 

 

 

■平成28年度 大正大学 表現学部 放送・映像表現コース卒業制作「個」展

石原ゼミ 髙村安以【マルチメディアゼミ】『ただいま、』

日程:3/10(金)~12(日)

会場:こうち男女共同参画センター ソーレ(高知県高知市旭町3-115)

公式サイト: https://kochihoueiai7.wixsite.com/tadaima-aikoten

 

 

■作品紹介

告白の自画像【組写真】(2016年制作)

夏休みに青い傘をテーマに制作した作品。夏休みに訪れた「滝野川」「那須」「高知」「越後妻有」「岩首」「瀬戸内」「南三陸」「大正大学」の計8箇所で撮影。

 

放映の高知県民こーちーずが行く~現存する日本最古の路面電車の旅~【映像】(2015年制作)

鴨台CreativeFIlmの情報番組「OCFニュース」のワンコーナーで放映された情報バラエティ。同大学・同コース・同学年という運命で出会った二人の高知県民「こーちーず」が、故郷の魅力を探すため、高知の路面電車を全駅巡る!2人の野望は達成されるのか!!?? 高知を離れた二人が、学生目線で真っ向からぶつかりにいく映像作品。

 

あいヲ探シテ【映像】(2017年制作)

卒業制作後に制作をされた作品。高村の大学時代最後の実験映画である。年の瀬の母との大掃除。髙村は捨てられていくゴミのなかに4年間の思い出があることに気がつく。振り返れば、4年間母方の祖母の生きた姿を撮れなかったことを後悔し、父方の祖母と向き合っていた。自身のジェンダー問題と家族の問題をぶつけあった大学時代の集大成作品。