大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

新宿高島屋で開催 第10回「大学は美味しい!!」フェアに大正大学が出展します

2017年5月18日(木)~23日(火)に新宿高島屋にて開催される第10回「大学は美味しい!!」フェアに大正大学が出展します。

大学は美味しいフェアは、大学の研究室で生まれた大学ブランド食品として、教員と学生たちがその開発に携わった大学発の美味しいものを集めて紹介する、新宿 高島屋人気の催しです。今年で10回目。毎年3万人の来場者を集め、昨年の売上実績は6日間で約2,000万円となっています。

大正大学は2つの商品を出展する予定です。

出品商品(予定)

①宮城県南三陸 タコのトマトソース煮、タコの醤油麹煮、タコのアヒージョ

②宮崎県延岡市 延岡ハッピーバーガー(延岡チキン南蛮のバーガー)

販売チーム

NCP授業「地域発大学ブランディング戦略」学生27名 担当教員:北條・臼木

②地域創生学部 延岡チーム 学生7名 担当教員:北條

大正大学は2011年3月11日の大震災以後、宮城県南三陸の復興支援を継続的に推進してきました。震災から6年を迎え、被災地で必要なのは経済的な活動の再生です。そこで本学は復興支援の一貫として、南三陸の水産関係者と連携して独創性の高い新しい水産加工品を開発し、昨年開催の「大学は美味しいフェア」に出品しました。

今年度は復興支援に加えて、地域創生の推進というコンセプトで新たに、昨年度地域創生学部の延岡班が地域実習で企画した「延岡ハッピーバーガー(延岡のご当地グルメのチキン南蛮のハンバーガー)」をテスト販売します。当該フェアに出店し、お客様の意見などもいただきながら、商品化、ブランド化を推進してまいります。

ぜひ大正大学の商品をご賞味ください。

【第10回「大学は美味しい!!」フェア】
■期間:2017年5月18日(木)~23日(火)
■会場:新宿高島屋 11階 催会場
詳細はこちらをご参照ください。