大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

比較文化専攻長 星川啓慈先生の論文が『Human Studies』のSpecial Sectionに唯一の日本人寄稿者として掲載されました

大正大学 大学院 比較文化専攻長 星川啓慈先生のアルフレッド・シュッツ(1899-1959年、ウィーン生まれの現象学者・社会学者)に関する研究論文が、世界の多くの大学で読まれている学術誌『Human Studies』の ”Special Section: Alfred Schutz and Religion” (Volume 40, Issue 4, December 2017) に掲載されました。同Special Sectionには、星川先生が日本人唯一の執筆者として寄稿しています。

■掲載された論文の内容
論文の内容は、アルフレッド・シュッツの「多元的現実」論をはじめとする諸理論と、言語哲学者たちの諸知見とを組み合わせて、宗教の核心である「祈り」について従来にない視点から分析したものです。

ご興味のある方は、下のURLをご覧ください。
https://link.springer.com/journal/10746/40/4/page/1

なお、星川先生の論文は、下記URLより無料でダウンロードできます。https://link.springer.com/article/10.1007/s10746-015-9377-x