大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

大正大学 在学生・卒業生の起業家支援がスタート!

1月17日、地域・社会イノベータープログラムのキックオフイベントが開催されました。
会場には先輩起業家や起業を志す在学生・卒業生が集まりました。
ちょうど24年前の1月17日に阪神・淡路大震災が発生したことから、この日は日本NPOのスタート地点と呼ばれることがあるそうです。

大正大学で開催されるプログラムは、本学の在学生・卒業生を対象に地域・社会課題を解決する事業創出を行う人を支援する取り組みとなります。
ビジネスプラン作成の入門コースと実践コース、そして事業の発展を促進するコースの3コースを想定しています。
プログラム参加者にはハンズオンによる伴走支援を実施し、第一線で活躍する外部講師による講義も行う予定です。

このような本格的な起業家支援プログラムは、本学の90年近い歴史の中でも初めてのことです。

この日は本学卒業生の先輩起業家3名をお招きし、事業紹介、パネルディスカッション、次年度スタートの支援プログラムの概要説明などが行われました。
プログラムの今後の詳細は本学ホームページやSNSで随時お知らせしてまいります。

【1月17日のイベント登壇者】
幅野裕敬さん(2018年教育人間学科卒 )
NPO法人SLC理事長 
事業内容:キャリア教育・まちづくり

石井綾華さん(2012年人間福祉学科社会福祉学専攻卒)
NPO法人Light Ring.代表 
事業内容:若者のうつ予防・自殺対策

山中昌幸さん(1996年史学科卒)
NPO法人JAEファウンダー 
事業内容:キャリア教育・アントレプレナーシップ教育・コミュニティづくり