大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【著書出版】臨床心理学科 青木聡先生 訳『老いること― エイジレス・ソウル:人生の意味と喜びを探求する 生涯にわたる旅路 ―』出版

心理社会学部 臨床心理学科 青木聡先生 訳『老いること― エイジレス・ソウル:人生の意味と喜びを探求する 生涯にわたる旅路 ―』がコスモスライブラリーから出版されました。

〈書籍情報〉
書籍名      『老いること― エイジレス・ソウル:人生の意味と喜びを探求する 生涯にわたる旅路 ―』
著者       トマス・ムーア
訳        青木聡
出版社      コスモスライブラリー
本体価格     2,200円+税
ISBN        978-4-434-25764-3 C0011

〈内容紹介〉
「老い」についての否定的なイメージに対して、ムーア(ニューヨーク・タイムズのベストセラー#1『失われた心、生かされる心』の著者)はその肯定的な側面に焦点を当て、むしろ若さの未熟さに対して、ちょうどワインやチーズが熟成していくように、老人はより「老熟」し、より賢明になり、今まで誰も見たことがないようなユニークな存在へと変容していくための格好の機会を与えられると言う。
本書は、様々な角度から老いという現象に迫り、よりいっそう魂を深める生き方へと誘ってくれる。

 〈目次〉
第一部 通過儀礼
第二部 歳を重ねて、より深みのある人物になる
第三部 老いを別の角度から想像する
第四部 未来へ心を開く
第五部 老いのスピリチュアリティ