大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

リオネル・ベカ氏を招いて「ESPACE KUU 空 公開講義」を開催しました

2019年10月28日(月)に、大正大学ESPACE KUU 空において開催中のリオネル・ベカ写真展『生命縦断』を記念して公開講義を開催しました。
当日は、仏教学部と表現学部の学生が参加し、リオネル・ベカ氏と大塚伸夫学長の話に耳を傾けていました。


      リオネル・ベカ氏と通訳の中村亮二教授



両名の“食”についてのお話を伺うなかで、とくに印象的だったエピソードをご紹介します。

ミシュラン二つ星レストランのシェフであるリオネル・ベカ氏は、段取りを失敗した部下に対して「食材を二度殺してはいけない」と注意したことがあるという。
シェフにできることは、食材を大事に扱い、美味しい料理に仕上げることとも話していました。
食材への敬意を払う姿勢は、リオネル氏が一流シェフと呼ばれる所以を感じました。

続いて大塚学長からは、毎日の“食”について改めて考えさせられるお言葉を頂戴しました。
ご飯をいただくということは生命をいただくということ。
一粒のお米にも多くの方の苦労が詰まって私たちの前に並んでいる。
その感謝を込めて「いただきます」と唱えましょう。

参加学生にとっても、生命をつなぐために欠かすことのできない“食”を考え直す良い機会になったことでしょう。