大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【教員の活躍】客員教授の村山祥栄先生が著書を出版しました

仏教学科の客員教授である村山祥栄先生が著書『京都が観光で滅びる日ー日本を襲うオーバーツーリズムの脅威―』を出版しました。



 
仏教学科国際教養コース3年生を対象とした「プロジェクト実習C」では、集大成として34日の奈良&京都研修が実施されます。
毎年、研修の事前学習の一環として京都市議会議員である村山祥栄先生の特別講義を行っています。
京都市は言わずと知れた日本を代表する観光地であり、世界でも注目され続けている一方、観光客の増加で様々な問題が生じています。
今回、そのような京都の抱える観光問題について村山先生が執筆されています。