大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

2月5日(水)『厨房男子』上映会および高野史枝監督講演会開催のお知らせ

2020年2月5日(水)に、学内の研究奨励金の助成を受けて、表現学部・人間学部・文学部の教員とそのゼミに所属する学生が主宰する、ドキュメンタリー映画『厨房男子』上映会および高野史枝監督の講演会を実施します。



<概要>
日 時:25日(水)14時00分~16時30分終了予定(開場 1350分)
場 所:大正大学 3号館B1階 スタジオ
入場料:無料
定 員:50
申込み:不要
主 宰:表現学部・人間学部・文学部の教員と学生


『厨房男子』(107分)
8名2組の男性による料理を描くドキュメンタリー。
この映画は、特に若い男性に向けたメッセージがこめられています。
日本の男性の「家事参加率」は先進国でも最低レベルと言われています。
家事の中でも多くの時間と労力を要する「料理作りに積極的に取り組む」という男性の数は
決して多くないのが日本の現状なのは、女性にとっては全く残念な事態です。
本来生きることに直接つながり、五感を働かせて作り上げる 
料理とは、創造性にあふれ、コミュニケーションツールとしても最高のもののはずですのに・・・。

監督 高野史枝(たかのふみえ)氏
1949年名古屋市緑区出身。愛知大学法経学部経済学科卒業後、講談社出版販売(株)入社。
1978年頃からラジオ脚本・テレビ番組構成の執筆を始める。
1989年講談社退社 以後、放送作家、フリーライターとしての本格的な活動開始。
著書「わが家はビストロ」「名古屋とっておきの店」「女性が選んだ名古屋の100店」「よみがえれ城下町」ほか。