大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

(5月1日更新)【学生相談室より】学生の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症拡大のようなストレスに常にさらされるような状況下では、不安や恐怖、落ち込み、孤独感や閉塞感の増大などの心理的な反応が現れることがあります。こうした反応の現れるタイミングや強さには個人差があります。もし現れたとしても、これらの反応は自然なことなので自分の弱さのせいだと自らを責めたり、焦ったりする必要はありません。
 また、心理的反応ではなく、倦怠感や体調不良などの身体的反応として現れることもあります。 こんな時には自分の心身をいたわることがとても大切です。
 以下のことを参考にしてみて下さい。

□規則正しい生活、バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけましょう。

□ストレス対処のために、アルコールやたばこ、薬物を摂取するのは避けましょう。

□音楽を聞いたり、本を読んだり、好きな動画を見るなどの楽しい活動も良いでしょう。

□身近な人と直接会うことが難しくても、電話やSNSを使い、繋がりを保ちましょう。落ち着きを取り戻したり安心することができるでしょう。


【5月1日追加】————
【電話相談受付の開始について(5月11日から)】
現在、入講制限により来談のできない学生の皆さんのために、学生相談室では、511日より電話相談を受け付けます。
ご相談がある場合は、受付時間内に電話でお問い合わせください。

※当面の間は、通常よりも少ないスタッフ体制での対応となります。
ご不便なこともあると思いますが、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。


【問合せ・相談電話】
03-5394-5041(学生相談室直通)
 月曜~金曜 10:00~12:00、13:00~17:00

なお、今後の状況により変更される可能性があります。最新の情報については、随時、大正大学ホームページでご案内させて頂きますのでご確認ください。
————


〇外部参考ウェブサイト

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

こころの健康を守るために(厚生労働省)

SNS相談(厚生労働省)

電話相談(厚生労働省)

日本赤十字社 (2020). 「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ 

 

以上