大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【学生の活躍】文学研究科宗教学専攻・髙橋秀慧さんが第16回涙骨賞論文部門本賞を受賞しました

文学研究科宗教学専攻後期博士課程に所属する髙橋秀慧さんの論文が、
中外日報社が主催する第
16回涙骨賞論文部門本賞に選出されました。
中外日報の創刊者・真渓涙骨氏にちなむ「涙骨賞」は、広く精神文化を主題とした優れた論文や評論を顕彰するために創設された賞です。
受賞論文の「近代日本における『明治維新』と仏教―『勤王僧』月性の贈位をめぐって」は、
尊王・攘夷運動を行った僧月性の顕彰を例に、勤王僧像の形成と歴史的意義を考察し、
歴史的認識や国家といった問題から近代仏教を再考する手掛かりを示した内容です(4月24日 中外日報1面より)。

https://www.chugainippoh.co.jp/article/news/20200424-001.html

受賞作の全文は、後日中外日報社のホームページ上にて公開される予定です。