大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

令和2年度 秋学期授業運営について(9月16日更新)

 大学ホームページ並びにT-Poでご案内した通り、希望する皆さんが通学し、対面で受講できる授業をキャンパスで開講することになりました。
 開講にあたって、いくつかの制約がありますが、キャンパスで学ぶことを希望する学生は、この機会を活用してください。
 大学としては、検温、除菌液の配置、滞在・学修スペースの確保など、感染予防対策の準備を進めています。
 学生の皆さんは、平素の体調管理を徹底することはもとより、通学にあたって、マスク、手指消毒その他予防行動をしっかり取っていただくことも合わせてお願いします。
 本日は、秋学期の授業に関する基本情報をまずお知らせします。

【仏教学部・文学部・心理社会学部・人間学部・社会共生学部社会福祉学科の皆さん】
 令和2年度秋学期に通学して受講できる授業科目は、各学科のゼミ科目を基本として開講を予定しています。
 現在、最終調整を行っていますので、皆さんへの連絡は、T-Poを通じて、918()となります。少しお時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 なお、対面授業と同時にオンラインによる授業を実施する予定なので、可能な限り個々にPCやオンライン授業に参加できる機材(タブレットやスマホを含む)を持参してください。

 ※「教養総合(対象:1年生のみ)」、「専門総合(対象:2・3年生のみ)」科目の履修について
  仏教学部、文学部、心理社会学部(臨床心理学科は1年生のみ)、人間学部(社会福祉学科を除く)を対象に、知識総合型科目(「教養総合」、「専門総合」)を開講しています。多様な分野の学びを自身の専門や知識と結びつけ、知識と視点を広げることを目的とした科目です。通学の機会に各学科指定科目と合わせて履修を検討してください。



【表現学部・地域創生学部・社会共生学部公共政策学科の皆さん】
 令和2年度第3クォーターに通学して受講できる科目は、表現学部は1年生は「PBL科目」、他の学年は「ワークショップ及び指定科目」、地域創生学部は「地域実習科目」、社会共生学部公共政策学科は「フィールドワークⅠ」を予定しています。詳細は、各学部からご連絡をいたします。



【通学時の学内でのオンライン授業受講について】
 指定された対面授業に出席するため登校した際は、学内でオンライン授業を受講できるスペースを、新8号館、7号館等に一定数用意します(設備:電源、学内Wi-fi、着席スペース等)。スペースは個室ではありませんので、オンライン授業受講にあたっては、マイク付きイヤホンなどを各自用意いただき、聴講、発言をしていただくよう協力をお願いします。


問合せ先:
教務部教務課: kyomu_info@mail.tais.ac.jp