大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【第2報】緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応(5月12日以降)について

 本学は緊急事態宣言の趣旨を踏まえ、「4月26日(月)から5月11日(火)まで休校」とし、皆さんには人流の抑制に協力いただいています。ありがとうございます。
 現状では、感染者数は高止まっており、引きつづき感染の広がりを抑える必要があることは変わりありません。
一方、これ以上の長期休校は、教育・学修の進捗に大きな影響を及ぼすこともあり、5月12日(水)以降、大学の授業を再開することとしました。

 再開にあたっては、対面授業の継続を基本とし、「オンラインで同時配信」を行うこととします。休校期間中に教室に授業配信機材を設置するなど、環境整備も進めています。
 近日中に、受講方法(対面かオンラインか)の意向調査を行いますので、必ず回答を行っていただくようお願いします。
 なお、新型コロナウィルスの感染状況が大きく変化した場合の受講方法の切り替えなどについては適宜T-Poで発信しますので、平素から確認をお願いします。

 対面授業とオンライン配信授業の併用により、教室やキャンパス内の滞在者数が低減いたしますが、引き続き通学・通勤時や構内での感染予防の徹底を通じて、大学を運営してまいりたいと考えています。

 学修方法の選択を含め、学生の皆さん個々の状況を踏まえ、継続的な教育ができる環境を整備してまいります。
 より良い学びの場づくりを実現できるよう引きつづき努力してまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。

記 

1.5月12日以降、春学期/第2クオーター終了までオンライン同時配信授業を実施します。
※ 双方向性のある授業を実施する科目はシラバス等で示します(前提は演習科目等です)
・実習科目等一部を除いた科目をオンライン同時配信とします。
・オンライン同時配信授業の受講に向けた意向調査を行います。意向調査については、別途T-Poでお知らせします。
・学内でオンライン同時配信授業を受講することは、受講スペースや学内ネットワーク容量の観点からできません。

2.春学期/第2クオーターの授業終了は、8月6日までとなります。(授業期間変更)
 授業日程は、T-Poにログインして確認してください。

以上

 大正大学 学長 髙橋 秀裕