大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【お知らせ】文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」メニューⅠ・メニューⅡ採択校シンポジウムが開催されます

文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」メニューⅠ・メニューⅡ採択校シンポジウムが2021年6月3日(木)に開催されます。大正大学では、令和2年 11 月 18 日付けで、本学の考える「新時代の地域のあり方を構想する 地域戦略人材育成事業」が採択されており、今回のシンポジウムは当事業に採択された 6 つの大学の特色ある事業・取組内容の説明を中心とした合同シンポジウムです。
本学からは、神達知純副学長と成田秀夫学長補佐(総合学修支援・入試担当)兼 総合学修支援機構 副機構長が登壇します。


「知識集約型社会を支える人材育成事業」とは・・・
文部科学省が令和2年度より実施。Society 5.0 時代等に向け、今後の社会や学術の新たな変化や展開に対して柔軟に対応しうる能力を有する幅広い 教養と深い専門性を持った人材育成を実現することを目的として、全学的な教学マネジメントの確立を図りつつ新たな教育プログラムを構築・実施するための事業。

(確定版)知識集約シンポジウム_リーフレットのサムネイル