大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【注意】夏休み期間中の新型コロナウイルス感染拡大防止と課外活動等の注意について

夏休み期間中の新型コロナウイルス感染拡大防止と課外活動等の注意について

学生の皆さんへ

東京都では連日新型コロナウイルス感染者数が増加しており、7月28日は3,177人と、過去最多となりました。
これから夏休み期間に入り、普段は会う機会の少ない友人やご親戚と会ったり、様々な場所に出かける気持ちがあるかと思いますが、学生の皆さんには、新型コロナウイルス感染防止の徹底のために、夏休み期間中の行動について、感染リスクが高い行動を慎んでいただきたく、以下に注意点を伝えます。
夏休みは開放的な気分になりがちです。感染防止対策だけでなく、さまざまなトラブルへの留意も必要です。一人ひとり行動を大事に、他人事とせずに、自分事として自覚を持ち、責任ある行動を求めます


【新型コロナウイルス感染防止の徹底】
●感染予防の再確認
・マスクを正しくつける。
・ソーシャルディスタンスを確保する。
・こまめな手洗い・うがいの徹底。

●密を避けるための再確認
・「密閉」空間とならないように換気する。
・「密集」を避ける。大人数が集まる場所に行かない。
・「密接」を避ける。接近しての会話を控える。

●感染防止行動の再確認
・人込みになるべく行かない。
・普段合わない人や大人数・長時間での飲食は極力控える。
・公園や路上、公共交通機関での立ち飲みの禁止。
・不要不急の都道府県を越えた移動は自粛(帰省はこの限りではありません)。
・オリンピックの応援は自宅でする。広場や路上、飲食店などでの応援は禁止。


【ワクチン接種をしても感染防止対策を】
ワクチンを接種したからといって、感染リスクがゼロになるものではありません。上に示した「新型コロナウイルス感染防止の徹底」に則った行動を求めます。


【感染した場合や濃厚接触者と判定された場合】
PCR検査や抗原検査により新型コロナウイルス感染と診断された場合や、濃厚接触者と判断された場合は、以下のアドレスに連絡してください。
<学生課gakusei@mail.tais.ac.jp

【課外活動について】
新型コロナウイルス感染者数増加に鑑み、オンラインでの活動を推奨しますが、対面で活動する場合は、感染防止対策を十分に行うことを求めます。詳細については、以下の「夏休み期間(87日~91日)の課外活動について」を確認してください。

夏休み期間(8月7日~9月1日)の課外活動についてURLリンク)

【その他夏休み中の留意事項について】
1、危険な飲酒の禁止。オンライン飲み会であっても未成年者による飲酒や、飲酒の強要は禁止。
2、交通事故・水難事故・山岳事故の防止
  夏休みは開放的になるため、交通事故や海難事故、山岳事故の発生が多くなります。事故を起こさない、事故に巻き込まれないように注意してください。
3、消費者トラブルに巻き込まれない。振り込め詐欺やクレジット詐欺、キャッチセールスに合わないように十分注意してください。

もし、困ったことがある場合は、東京都消費生活総合センターに相談してください。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155
月~土 9:0017:00
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/sodan.html

以上

令和3年7月29日
学生支援部長 宮本 俊澄