大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【学生の活躍】データサイエンス科目の学生(公共政策学科)がミタカ・ミライ研究アワードに出場し、優秀賞を受賞しました

データサイエンス科目を受講している学生有志チーム(公共政策学科)が、ミタカ・ミライ研究アワードに出場し、優秀賞を受賞しました。
学生によるミタカ・ミライ研究アワード2021提案発表会 は、三鷹ネットワーク大学の会員大学の学生たちが、三鷹のまちづくりや未来の地域社会について提案し、プレゼンテーション形式で発表しました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

【優秀賞】三鷹市ソーシャルバリアフリー化計画~高齢者が社会と共生していくために
      提案者 大正大学 社会共生学部公共政策学科 代表 蟻坂泰心さん他

審査員講評(一部抜粋)
・平均寿命が延びていくこれからの時代、高齢化した人がその生きがいと労働や地域貢献等、その活動力をどう活かすかが問われている昨今、公園の清掃とそこに集う幼児や児童の見守りをシンクさせる視点は、評価できる。
特に高齢者の地域活動への参加意識の調査結果を踏まえ、三鷹市のまちづくりへの理念、そして、活動に対する報酬が地域のクーポンが有効など、具体性があり、高評価できる。

・高齢者と地域密着というテーマは今後の大きな課題と思います(高齢者がイキイキと生きて行く上でとても重要) 

・高齢者の意識をデータで捉えて分かりやすい。