大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【プレスリリース】第九回すがも鴨台花まつり・種子地蔵開眼式 開催!! ―令和4年5月14日(土)―

大正大学は、514日(土)から20日(金)に『第九回すがも鴨台花まつり』を開催します。

「すがも鴨台花まつり」は毎年、大正大学構内や周辺の地域を四季折々の花で飾り、街並みに彩りを添えている行事です。今年度は例年以上に花の数を増やし、本学のさざえ堂(正式名称:すがも鴨台観音堂)や南門広場等で展開いたします。『すがも』がかつて「種子屋通り」(※1)として賑わっていたことにもちなみ、お釈迦様の生誕をお祝いする「花まつり」として、花をきっかけとした街づくりに取り組んでいます。

また、本学では全学的に「種子屋街道としての巣鴨」の歴史や文化の認知復活、「伝統野菜」を通した交流や教育、観光資源としての活用に取り組んでおり、社会・地域貢献に関する科目「サービス ラーニングⅠ-D」(※2)のプロジェクトとしても活動しています。その一環として南門広場に「種子地蔵」を建立しました。種子地蔵のお披露目として午前1030分より開眼式も開催されます。

当日、南門広場内の東屋において対面によるすがも鴨台観音堂御朱印の浄書も同時開催。学生が教職員と協力し、企画・立案したオリジナルの御朱印を使用し、御朱印帳に手書きをさせていただきます。

今後も本学では、地域の方々と協働で伝統と改革を育む新しい地域活性の形を模索していきます。報道関係者の方々のご取材をお待ちしております。

▽こちらから開けます
2022-7_花まつりのサムネイル