大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【報告】「第9回すがも鴨台花まつり」「種子地蔵開眼式」「鴨台さざえ堂御朱印浄書」が開催されました

2022年5月14日(土)、「第9回すがも鴨台花まつり」「種子地蔵開眼式」「鴨台さざえ堂御朱印浄書」が開催されました。
すがも鴨台花まつり」は毎年、大正大学構内や周辺の地域を四季折々の花で飾り、街並みに彩りを添えている行事です。また、『すがも』がかつて、種の街として賑わっていたことにもちなみ、お釈迦様の生誕をお祝いする「花まつり」として、花をきっかけとした街づくりに取り組んでいます。
【すがも鴨台花まつりは5月14日(土)から5月20日(金)まで開催中】

花まつり特別法要、種子地蔵開眼式では、仏教学部の塩入法道教授が導師を、式衆は本学の各宗学生が務め、執り行われました。

「種子地蔵」は、「種子屋通りとしての巣鴨」の歴史や文化の認知復活、「伝統野菜」を通した交流や教育、観光資源としての活用に取り組んでおり、「サービス ラーニングⅠ-D」の一環として南門広場に建立されました。




同日開催された期日限定の「鴨台さざえ堂御朱印浄書」も多くの方にお越しいただきました。
今後も期日限定での開催を予定しておりますので、是非ご参拝ください。

すがも鴨台観音堂(鴨台さざえ堂)頂上階に安置されている、聖観自在菩薩(すがも鴨台観音)前も季節の綺麗なお花で飾られていますので是非お近くにお越しの際はお立ち寄りください。