大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【大学の取り組み】令和3年度 カリキュラムアセスメントチェックリストを活用した自己評価報告会を開催

令和4年518日(水)に、令和3年度カリキュラムアセスメントチェックリストを活用した自己評価報告会を開催しました。

令和5年度のカリキュラム作成に活かすことを目的として、令和3年度卒業生のカリキュラムの自己評価報告書を作成。それを他者(他学科・コースの教員等)から評価を受けることで、令和3年度自己評価報告書を完成させます。令和2年度は、コロナ禍ということもありオンラインでの開催となりましたが、令和3年度は対面で開催いたしました。


本学客員教授の佐藤浩章先生をファシリテーターとし、学科・コースの教員がグループに分かれて自己評価報告書の発表と相互評価等のワークを行いました。

  


ワーク終了後、グループの代表者が報告を行い、佐藤浩司先生からコメントをいただき、神達知純副学長に総括していただきました。

 

また、高大接続の一環として取り組んでいるS-U.P.Pの参加校である県立千葉北高等学校の和泉雄介先生と足立学園中学校・高等学校の飯山泰介先生にもご参加いただき、学外の高校からの視点で評価をいただくことで、多様な視点から評価を行うことができました。


S-U.P.P:高等学校との連携事業「高大接続パートナーシッププログラム」