大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【プレスリリース】「第 10 回鴨台祭」合同企画 『仏像好きアナウンサー久保沙里菜と学ぶ仏教文化遺産』を実施

 大正大学は、令和464日(土)、5日(日)に巣鴨の地域と一体となり盛り上がる大学祭、第10回鴨台祭を開催します。本年の鴨台祭では合同企画として、65日(日)13時より、「仏像好きアナウンサー久保沙里菜と学ぶ仏教文化遺産」イベントを開催します。本企画は、大本山増上寺蔵の三大蔵経をはじめとする仏教史料が、ユネスコ「世界の記憶」に推薦されたことを記念するものです。
 第1部は「仏教文化遺産を学ぶ」と題し、本学の木内堯大准教授、佐藤堅正専任講師、長澤昌幸専任講師の講演を行います。第2部では、仏像好きアナウンサーとして知られる久保沙里菜さんをお招きし、「仏教文化遺産を語る」をテーマに、仏教文化遺産を専門とする教員や大学院生とともに仏教文化遺産の魅力を語り合います。
 鴨台祭では仏教学科がアカデミック企画として、「十八阿弥陀お砂踏み」や「阿弥陀市」バザー、「写経体験」や「護摩法要」などの学生企画を実施し、2日間で仏教に思う存分触れて頂くことができます。

▽こちらから開けます
2022-12_鴨台祭・仏教企画のサムネイル