大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【プレスリリース】大正大学表現学部産学連携プロジェクト 「社会課題(テーマ:こども)解決 PR 企画」最終選考会を開催しました

 大正大学表現文化学科アート&エンターテインメントワークコースの 2 年生 58 名が、企業・団体と共同で社会課題の解決に取り組みました。本件は、様々な社会課題に当事者意識をもって対峙する力の醸成を目的とした 2022 年度春学期ソーシャルデザイン基礎(担当教員:外川智恵)の授業の一環で、ワークショップ形式全 3 クォーターで展開します。
 今年度の全体テーマ「2025 年問題(こども・高齢者・医療)」のうち第 1 弾のテーマ「こども(学校生活を支える)」PR 企画の最終発表会が 5 月 24 日(火)に対面にて実施されました。今回は「学校給食(食育)」と「学校施設専門家具(木育)」の両面から、認定NPO 法人21世紀構想研究会、株式会社 西尾家具工芸社協力の下、最終選考へ進出した各3班ずつ計6班が自慢の企画を発表しました。
 学生は授業にて言語表現や視覚的効果等の基礎知識、また、問題発見・課題解決の思考力・技能を養い、独自の調査や実体験を交えるなどして立案した個性的で斬新な PR 企画を堂々と提案。討議の結果「学校給食」と「学校施設専門家具」にて各 1 班、合計 2 班が優秀賞に選ばれました。

▽こちらから開けます
2022-14_外川ゼミ1Q_0601のサムネイル