大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【学生の活躍】大正大学アート&エンターテインメントワークコースの学生が「映像祭2022 〜バラエティ番組の知らない世界〜」を開催しました

11月5日(土)に表現学部表現文化学科アート&エンターテインメントワークコースの 2年生が主体となり、実践を通して自ら課題を解決するPBL「Project Based Learning/課題解決型学習」授業の一環として(ゼロから企画・運営をおこなう)「映像祭2022」を開催しました。
3年ぶりの対面開催、かつ天候にも恵まれ、過去最高の来場者数 約150名の皆様にお越しいただき大成功を収めました。
今年の映像祭は、TBSテレビ江藤俊久プロデューサーによる公開授業(講演会)を開催し、エンタメに興味がある学生に向け、企画の立て方や仕事の内容についてご自身の経験談を交えながら語っていただきました。
関西アートプロジェクトに参加した2年生による研究発表や在学生による相談会も行い、映像祭を通して表現学部表現文化学科アート&エンターテインメントワークコースの魅力をお伝えできた時間となりました。



≪概要≫

■プログラム
・コース所属学生による関西アートプロジェクトの研究発表
・TBSテレビ江藤俊久プロデューサーによる公開授業(講演会)
・在学生による相談会

■「映像祭2022 〜バラエティ番組の知らない世界〜」に協力いただいたゲスト
TBSテレビプロデューサー 江藤俊久(えとうとしひさ)氏

■主催・企画・運営
大正大学表現学部表現文化学科アート&エンターテインメントワークコース