大学紹介

ABOUT TAISHO

『女性自身』が伝えたアメリカの戦争
―ベトナムからイラクまで―

『女性自身』が伝えたアメリカの戦争―ベトナムからイラクまで―

『女性自身』が伝えたアメリカの戦争
―ベトナムからイラクまで―

松田優・寺坂有美 編/藤原聖子 監修
本体価格2,800円+税
B5判 352頁
ISBN978-4-924297-51-7

本著の内容

女性週刊誌をテキストとして「戦争報道」を読み解く。女性週刊誌は、 <アメリカの戦争> をいかに伝えたか。読者はどのような情報を欲したのか。
『女性自身』(光文社刊)に掲載されたアメリカの戦争に関する記事を網羅的に収録した、戦争報道を読み解く有益な資料。解説を付す。

  • 朝日新聞に書評が掲載されました (2007年6月10日(日))
  • 「日本図書館協会選定図書」に認定されました (2007年6月19日)

本書の構成

  1. Ⅰ ベトナム戦争 二重体児分離手術まで(昭和40~51年・昭和61~63年)
  2. Ⅱ 湾岸戦争(平成2~12年)
  3. Ⅲ イラク戦争(平成15~17年)
       <補足>   アフガン攻撃時のイスラム女性に関する報道(平成13~14年)