大学紹介

ABOUT TAISHO

いのち教育スピリチュアリティ

いのち教育スピリチュアリティ

いのち教育スピリチュアリティ

カール・ベッカー/弓山達也 編
本体価格2,700円+税
A5判 330頁
ISBN978-4-924297-61-6

本著の内容

価値観の崩壊、道徳教育の衰退、こうした表現がレトリックとしてではなく、実感として迫りくる社会・教育現場において、向き合うべき課題とは―――大正大学において開催されたシンポジウム「いのちの教育とスピリチュアリティ」を中心に新たな論考を加え、現状を乗り超える理論構築と実践例を紹介する、新しい教育論。

執筆者(◆印は編者)

岩田文昭 近藤卓 谷田憲俊 得丸定子 林貴啓 ◆Carl Becker 山田眞知子 山本佳世子 ◆弓山達也

目次

第Ⅰ部 生と死の教育

  1. 01 「失うこと」は,学びと成長につながる

第Ⅱ部 学校教育とスピリチュアル教育

  1. 02 学校で行う「スピリチュアル教育」の手がかり
  2. ――「死と死後の不安」の意識調査から――
  3. 03 SOCの現状とスピリチュアル教育の意味
  4. 04 道徳教育とスピリチュアル教育
  5. 05 「問い」の見地からするスピリチュアル教育の展望
  6. 06 フィンランドの小学校教育におけるスピリチュアル教育
  7. 07 文学教育によるスピリチュアル教育
  8. 08 いのちの教育と宗教教育

第Ⅲ部 いのちの教育とスピリチュアリティ

  1. 09 問題提起 いのちの教育とスピリチュアリティ
  2. 10 発題 教員養成におけるいのち教育
  3. 11 発題 基本的自尊感情といのちの教育
  4. 12 発題 いのち教育と日本的スピリチュアリティ
  5. 13 ディスカッション