キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

課外活動

【学生の活躍】仏教学科1年の余郷隆正さん、大正大学初の冬季オリンピック出場を目指す

仏教学科1年の余郷隆正さんは、横須賀にある法蔵院の長男として生まれ、スポーツ万能な父親の影響を受けて、5歳からスノーボードを始めました。



余郷さんが得意とするのは、2人同時に滑走しスピードを競い合うアルペンスタイルのパラレルスラローム競技。

勉学と自坊のお手伝いの合間を縫って練習に励み、着実に実力をつけてきました。
昨年3月に長野県で開催されたシ―ズン最大規模の「Hakuba 47 Snow Callenge 2019 ヨンナナカップ」では、オープン男子の部で3位という素晴らしい成績を収めています。

今後の目標は、国内試合だけでなく海外での経験を積んで、2026年イタリアオリンピックに出場することです。

■今後の試合出場予定
2020年22
FIS公認・SAJ公認「24回北海道スキー選手権大会 スノーボード競技 ジャイアントスラローム種目

皆様、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

■過去の大会成績
2019年12月29日~30日
FISアジアンカップ(中国)
パラレルジャイアントスラローム 7位、パラレルスラローム 9

■スポンサー
RESCUE WAX 海底少年