キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

保健室

保健室カレンダー

開室時間(授業開講期間)
月~土 9:30~17:00
※昼休み 11:30~12:30(緊急時を除き、閉室)
学校医の来室時間
金曜日 13:00~15:00

保健室の利用について

保健室は、「学校保健安全法」に基づき、皆さんの健康の保持増進、疾病予防、急病・けがの救急処置、健康管理のために設けられています。学校保健とは、皆さんに心も身体も、また社会的にも健康に育ってもらうことを目的とした活動をいいます。健康について、不安や悩みがある方は、遠慮なくご相談ください。ご利用の際には、学生証をお持ちください。

保健室では

急病・けがなどの救急処置(医療機関に行くまで、または行く必要のない範囲)や、健康相談、保健指導を行っています。

  • 大学周辺の専門医療機関を紹介いたします。受診する際には「保険証」が必要です。
    一人暮らしの方は『遠隔地被保険者証』を取り寄せておきましょう。
  • 自動血圧計・体内脂肪計・身長計・体重計を設置しています。
  • 健康に関するリーフレットや書籍を用意しています。
  • 食事バランスガイドを使って、食事の相談を行っています。
  • アルコール・パッチテストによる体質判定(約20分)を随時実施しています。(救急対応中の場合を除く)
  • 毎月『保健室だより』を発行し、保健関連の最新情報を発信しています。

健康相談、症状に応じた応急手当

こんなときは、どうぞお気軽に保健室へいらしてください。

  • ・最近寝れない
  • ・食欲がない
  • ・めまい、吐き気
  • ・かぜ気味
  • ・月経痛
  • ・頭痛
  • ・胃痛、腹痛

個人の秘密は厳守いたします。安心してご利用ください。

※急病・けがの救急処置は開室時間外でも行いますが、薬の投与はできません。 薬を服用している方は、その薬を忘れずにお持ちください。 健康の危機管理が必要になった場合、学生支援部 学生課、学生相談室、他部署と連携して対応させていただくことがあります。

全学健康診断

学校保健安全法に基づき、「全学健康診断」を実施しています。毎年、健康診断を受けることは、自分の体調を見直し、日頃の生活習慣を振り返るうえでも重要です。健康診断結果は『健康記録』として保存し、自分の健康管理に役立てていきましょう。

【健康診断の目的】

  1. ①病気の早期発見・早期治療
  2. ②病気の早期予防
  3. ③生活習慣病の予防
  4. ④自己健康管理

※全学健康診断の結果は、郵便でお知らせいたします。

なお、二次検査が必要な場合は、健康診断結果と同封書類でお知らせいたしますので、期間内に二次検査を受けてください。学校医との面談が必要な場合は、個別にご連絡させていただきます。

※所定用紙による健康診断証明の場合は、保健室までお申し出ください。

学内における事故発生時の対応

学内での急病・事故発生時は、保健室、学生支援部 学生課(1号館1階)、あるいは守衛所、または近くの教職員へ連絡してください。

  • AED(自動体外式除細動器)設置場所
  • 1号館1階(総合受付)/2号館1階/3号館1階/6号館1階/7号館1階/10号館1階/保健室 (日本では、2004年7月から一般市民もAEDが使えるようになりました。)

保健室案内図、AED設置場所

保健室案内図、AED設置場所