キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

学生相談室

学生相談室より

2021年を迎えて、寒い毎日が続いていますが、体調を崩されていませんか?
今年のお正月は家で過ごした方も多かったのではないかと思います。

1月の大学は試験期間でもあり、課題やレポートに追われて夜更かしや不規則な生活になりがちなので、体調には十分に気を付けるようにして下さい。

さて、昨年末からの新型コロナウィルス感染拡大の影響で、感染拡大地域においては「緊急事態宣言」の発令となりましたが、コロナ慣れをした人達のもとに国や自治体からのメッセージが届きにくいということがしばしば言われています。

新型コロナウィルス感染症は、感染力がとても高く、高齢者や基礎疾患を持っている人達が特に重症化しやすいという厄介な特徴を持っています。また、常に変異を重ねていて、比較的、軽症なことが多いと言われる若年層の中にも重症化する人や後遺症に苦しむ症例も報告されています。

大学生の皆さんにとっては、移動や人との接触を制限されることは、大きなストレスとなりフラストレーションを高めることと思います。でも、感染爆発を回避して、自分自身と周囲の人達の大切な命と健康を守るためにも、今は、ひとりひとりが「手洗い、うがい、密の回避」をより一層、心掛けることが大切です。

そして、こうした閉塞感が大きくストレスの高い状況、あるいは、感染を恐れるあまりコロナ恐怖症のような状態が長引くと、抑うつ、不安、恐怖、焦り等のメンタル的な不調を感じたり、頭痛、腹痛等の身体的な症状が現れたりすることもよくあります。

新型コロナに関しては、身体だけではなく、心も感染症に罹らないようにすることがとても大切です。辛い症状が続く時には、一人で悩んで無理をせずに、学生相談室の利用も考えてみて下さい。話をするだけで安心する場合もあります。また、必要があれば、医療機関受診のお勧めも致します。

現在、学生相談室では、電話、遠隔ビデオ(Zoom)、対面式のいずれの方法でも相談を受け付けております。詳細は受付(祝日を除く平日10時-17時/TEL:03-5394-5041)にてご確認の上、皆さんの都合に合わせてご利用下さい。

「心の感染症」について↓
日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを 断ち切るために~」

学生相談室とは

学生相談室は、学生の皆さんの大学生活が少しでも実りのあるものとなるように、また、将来に向けて確かな土台を築いていくためのお手伝いをするところです。 

「悩みがあるけれど相談できる人がいない」「どうしたらいいのかわからない」など、一人で問題を抱えきれない気がしたら、遠慮なく学生相談室をご利用ください。
相談員が一緒に考え、解決のためのお手伝いをいたします。

必要があれば他機関へのご紹介もいたします。相談は無料です。
利用方法など関心をお持ちの方は、「学生相談室パンフレット」または、学生相談室前の掲示板をご覧ください。

個人の秘密は守られます。相談に来ることで、皆さんの大学生活に不利益を与えることはありません。安心してご利用ください。 

こんなときにご利用ください。

  • 大学生活がつまらない
  • 友人がいなくて寂しい
  • 人の視線が気になる
  • 人間関係がうまくいかない
  • 恋愛について悩んでいる
  • 授業や履修について不安
  • 眠れない
  • わけもなく不安になる
  • 誰かに話を聞いてほしい、など。

イメージ

利用方法

9月26日(土)以降のキャンパス開放に伴い、対面による相談、電話相談、遠隔(Zoom)相談を受け付けています。
詳細につきましては、Informationをご確認ください。

相談は原則として予約制です。
直接来室していただくか、電話でお申込みください。

開室時間・受付

開室日 月曜日~金曜日
開室時間 10:00~17:00
(12:00~13:00はお昼休みです)
電話受付(直通) 03-5394-5041

※長期休業期間については、学生相談室前の掲示板をご覧ください。

場所

4号館1階にあります。

地図