キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

保健室からのお知らせ

保健室だより6月号【食中毒】

はじめに

今月は、「食中毒」について特集します。

細菌による食中毒にかかる人が多くでるのは、気温が高く細菌が育ちやすい6月から9月ごろです。
食中毒を起こす細菌は、土中や水、人や動物の皮膚や腸の中に存在しており特別なものではありません。
そのため、食品を作る過程で菌が付着したり、家庭で料理したものを温かい部屋に長時間放置して細菌が増えたりすると、 食中毒が起こりやすくなります。そのため予防的な行動をとることが大切です。

正しい知識を身につけて食中毒を予防しましょう。

保健室だより2019年6月号