キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

学生相談室

コラム『熱中症に気をつけよう』

梅雨が明けと同時に夏が来て、暑い毎日が続きます。

新型コロナウィルスの猛威がなかなか治まらない東京では、先日、オリンピックが無観客で開会式を迎えました。
それに伴い、外出する人の流れもまた増えつつあります。

一方、緊急事態宣言下にある東京及び蔓延防止策が講じられている関東圏で、
大学生の皆さんは貴重な夏休みをどのように過ごされますか?

すでに、課題学習とオリンピックの視聴で寝不足の人も多いかもしれませんね!

長引くコロナ禍で、今年も帰省を諦めた人、越境をせずに近隣での外出を考えている人、
ほぼ家で過ごす人、感染を気にせず行動する人、皆さんの選択にはそれぞれ固有の理由や事情があると思います。

日々の生活やテスト期間中に溜まった疲れやストレスを解消して、リフレッシュするために長めのお休みは大切な時間です。

ただ、皆が開放的になりやすい夏は事故や病気も多く、特に最近は、猛暑による熱中症への警告が高まっています。
今回のコラムでは、『熱中症』についてまとめてあります。

知っていることも多いように思えるかもしれませんが、
今一度、確認をして、様々な制限がある中でも皆さんが少しでも楽しい夏を過ごされることを願っています。

学生相談室コラム『熱中症に気をつけよう』