大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【学長メッセージ】新入生とその保護者の皆さまへ

新入生におかれましては、41日の入学式、それに続くガイダンス等がことごとく中止または延期となり、不安な日々を送られていることと思います。
また、地方から上京され一人暮らしを始められた皆さんが、外出することも憚られる状況の中で孤独な生活を余儀なくされていることは、私たちにとっても、とても心が痛みます。

大正大学はこうした学生の皆さんに対して、日常の生活を直接サポートすることは叶いませんが、様々な不安や悩みについてアドバイスできるような体制を整えました。詳細は43日付けで新入生の皆さま宛にお送りしておりますので、そちらをご確認ください。

いずれにしても、政府・文部科学省の方針が具体的に発表されない中で、皆さんは大正大学に入学しました。どんな状況においても皆さんは学生である限り、教育を受ける権利があります。一方、大学はできる限りの様々な工夫をし、十分な学修活動計画を策定し実行する責任があります。

すでに事前学修等について連絡をしていますが、大学から随時発信される情報に基づいて学修活動が開始されます。見落とすことのないよう心がけてください。

なお、政府の緊急事態宣言が発令された場合、私たち教職員も在宅での対応となります。しかし、そのような中でも大学の学修活動が安定して継続できると同時に、安全な生活ができるよう支援をしていきたいと考えています。この新型コロナウイルスの感染が収束の兆しを見せた時点で、1日も早く大学の教室で授業を開始できるようキャンパスの安全、安心の環境を整えて参ります。

新入生の皆さんはすでにご存知のことと思いますが、大正大学は、TSR(大正大学の社会的責任)を大学運営の指針としています。その5つの社会的責任のうち第1番目が「教育活動」です。
今回の大きな混乱の中でも、本学は、教員・職員が協働して持続可能な教育活動を展開していくことを社会的責任として取り組みます。
皆さんにこのことをよく理解していただき、積極的に学修活動に参加し、双方向型のコミュニケーションが成立する学修システムを共に構築していきたいと思います。

皆さんとは、しばらくキャンパス内で対面することができませんが、大学が行う遠隔教育を信頼し、勉学に励んでいただくことをお願いします。

大正大学 学長 髙橋秀裕


【問い合わせ先】
 新型コロナウイルスに関する特別対策室
  電話:080−XXXX-XXXX(4月3日送付した文書に記載されています)
     ・20時〜8時までは緊急時のみとします。
     ・事前学修に関する問い合わせは、すでに送付しているガイダンス資料を参照してください。


※延期後のガイダンス等詳細はこちらからご確認ください。