大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【プレスリリース】地元を熱くしたい高校生必見!授業料全額相当額給付の奨学金制度2021年度『地域人材育成入試』オンライン説明会開催―2020年7月8日(水)20時~21時―

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区) 地域創生学部は、地方在住で、将来出身地域に帰って地域を支えるビジョンを持った受験生を対象に、『地域人材育成入試』オンライン説明会を開催します。
本奨学生制度は、2019年度入学生より実施しており、合格者には奨学金として授業料全額相当額が給付される他、4年間の全寮制教育、地域創生力を高めるための特別課外プログラムを提供する制度です。
昨年までは、オープンキャンパスや高校に出張しての案内など、対面による説明を重ねてきましたが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、Zoomを利用したオンラインで開催します。


地域人材育成入試の入学者には指導教員による特別プロフラムが展開される

【ポイント】
①政府の掲げる「地方創生」において課題となっている、人材育成の強化を図り、故郷である地域への回帰に繋げることで長期的で持続的な発展が期待できます。
②オンライン開催により、日本全国各地からの参加が可能となることで、「地元に貢献したい」という意思を持つたくさんの学生への情報提供が可能となります。
③入学後の豊富な教育機会の提供、授業料相当の奨学金制度など、「地域創生」に特化した手厚い制度構築は「地域創生学部」を持つ大正大学ならではの制度です。

【開催概要】
日 時:2020年7月8日(水)20時~21時
対 象:高校・塾の先生、高校生、保護者
    ※東京都(島しょ部除く)、埼玉県、千葉県、神奈川県在住の高校生はこの入試制度への出願資格がありませんのでご注意ください。

●プログラム
20:00-20:10 学科の紹介(教育課程の特色、地域実習ほか、就職状況等)
20:10-20:30 地域人材育成入試の概要

・制度の趣旨
入学後の特典と義務(奨学金・教育寮・特別課外プログラム)

・出願資格
入試日程と試験科目
評価項目と試験科目の関係性(出願書類作成上の留意点)
20:30-20:40 合格者の声
20:40-21:00 全体質疑応答

【申込み方法】
nyushi_staff2mail.tais.ac.jp
参加ご希望の方は、上記アドレスまでお名前、高校・塾名、教員/生徒/保護者の別を明記の上、メールにてお申込み下さい。折り返し「Zoom会議室」のURLをお送りします。

※選抜方法等は、昨年度から大きな変更はありません。予め下記ページをご一読ください。
      https://kokokara.tais.ac.jp/p/regional/ikusei-admission/
      https://kokokara.tais.ac.jp/admission/examination/chiiki/

◆地域人材育成入試(奨学金型)とは
「将来は地域のために活躍したい!」と考えている高校生(東京都※、埼玉県、千葉県、神奈川県在住者は除く)に向けて、次世代地域リーダーを育成するための入試制度。
※島嶼部は除く

◆大正大学概要
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の精神です。そして、建学の精神のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。

◆大正大学地域創生学部地域創生学科
大正大学の地域創生学部は、2016年4月に新設した経済学を基盤とした学部(学位・学士(経済学))です。『若者が東京で学び、地域に回帰する』ことを目的とし、経済学的な思考から地域資源の活用について考え、地域課題を解決に導く力を養います。
学部の特徴は「地域実習」。大学が各自治体と連携・協働し、現地の産業界や各種団体の協力を仰ぎながら1ヶ月余に及ぶ長期実習展開しています。

■取材に関するお問い合わせ
大正大学 広報課
担当:長野
TEL:03-5394-3025
E-Mail:kouhou@mail.tais.ac.jp

■内容に関するお問い合わせ
大正大学 アドミッションセンター
担当:渡辺
TEL:03-5394-3024
E-Mail:nyushi@mail.tais.ac.jp