大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【教員の活躍】表現文化学科の外川智恵准教授が「2021ユーキャン新語・流行語大賞」の総合司会を務めました

表現学部表現文化学科の外川 智恵准教授が、2021年12月1日(水)に開催された『2021 ユーキャン新語・流行語大賞』(「現代用語の基礎知識」選)表彰式において総合司会を務めました。

※外川智恵准教授について(本学教員情報より)
https://www.acoffice.jp/tsuhp/KgApp?resId=S000142
※外川准教授所属の表現文化学科アート&エンターテインメントワークコースについて
https://www.tais.ac.jp/faculty/department/art_entertainment/


“年間大賞”は、ロサンゼルス・エンゼルス所属で大活躍した大谷翔平選手の
「リアル二刀流/ショータイム」が輝き、トップ10には、歌い手のAdo(アド)の楽曲「うっせぇわ」や、親を自分で選べないことを指す「親ガチャ」、東京オリンピックの新競技「スケートボード」解説の瀬尻稜プロが発した言葉「ゴン攻め/ビッタビタ」、ほか「ジェンダー平等」「人流」「スギムライジング」「Z世代」「ぼったくり男爵」「黙食」に決定しました。

▽こちらから動画を開けます(Webより引用)