図書館・研究所

知と情報の集約

サポートグループ

セクシュアル・マイノリティのためのサポートグループ「10ストーリーズ」

「10ストーリーズ」は、セクシュアル・マイノリティのためのサポートグループです。巣鴨にある大正大学の一室を使って、毎月週末に開催します。スタッフとして、普段はカウンセリングを行っている臨床心理士と、学生スタッフがご一緒します。皆さんが、安心して話せる場にしたいと思っています。

自分のセクシュアリティについて、日頃感じていること、悩んでいることを、みんなで一緒に話しませんか。初めて自分以外の当事者と会う方もいるかもしれませんし、このような場に来ることだけでも緊張する人もいるかもしれません。この10ストーリーズで最初の一歩を踏み出してみませんか。セクシュアル・マイノリティといっても、人それぞれ異なる体験をしています。一人ひとり違う物語を語り合える場所になってほしいという思いを込めて「10ストーリーズ」と名付けました。

なお、このグループはセクシュアル・マイノリティ研究の一環として行うため、グループの開始前後で「グループの効果」についてのアンケートにご協力いただきます。詳しい説明は、参加の問い合わせをいただいた際に改めて説明します。誰か参加したのか、話された内容といった参加者のプライバシーは尊重します。安心してご参加ください。